スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカドラマ三昧の日々

毎日お寒うございます。
これだけ寒さが続くと家にこもりがちです。
最近はケーブルTV三昧の日々を過ごしています。
お気に入りはアメリカの刑事ドラマです。

これがホントのアメリカなのか?
演出だと割り引かず素直に受けとめてみました。

①アメリカには優秀な女性刑事が多い。
 頭脳明晰であることはもちろん、
 肉体的にも男より強い人ばかりである。
②アメリカ人は車を急発進・急停止する。
 日本だったら街ゆく人々が、
 交通事故?と振り返るに違いない勢いだ。
③アメリカ人は「自分に運転させろ」と言う。
 言われた方も決して譲ろうとはしない。
 どうやら運転する者の方が立場が上らしい。

Dodge_Charger.jpg

余談ですが、(全部余談か・・・)
アメリカ人にとって日本のイメージは、
いまだにブレードランナーの世界そのものみたいです。
BONESではFBI捜査官がTokyoに出張した際、
警視庁の刑事と飲むシーンなどはその典型で、
中華風の提灯などがぶら下がっている中で楽しく飲っていました。
また、フラッシュフォワードの竹内結子演じる
「ケイコ」の実家は、木でできた戸があり、
決して日本文化の歴史には現れない形でした。
まったくヒドイもんです。

こんなクダランところにササリながら、
今夜もケーブルTVにかじりつく自分なのであります。


↓クリック↓
e_01.gif
↑お願いします↑


スポンサーサイト

テーマ : ど~でもいい話
ジャンル : 学問・文化・芸術

近所のドスケベ事情

毎日寒いですね。
今が一年で最も寒い時期、
寒さが苦手な自分は、
「春よ来い、は~やく来い」
と涙ながらに口ずさむ毎日です。

ところで、この一週間というもの、
近所の猫たちが不気味な声で鳴いています。
いわゆる「さかりがついた」状態です。
いつもは目が合うとソソクサと逃げる三毛猫の
『ミケ』も最近はジッと見つめ返してきます。
猫でもニンゲンでもお構いなしというわけです。
いやはや大したスケベっぷりじゃありませんか。

mike.jpg

「さかりがついた」以外にも、
「木の芽どき」などと言うくらいですから、
本来は早春にパートナーを探すはずです。
なのになぜ、今「さかりがついた」のか?
自分なりに色々考えました。

①地球温暖化によって気温が上昇し、
 猫がすでに春だと勘違いしている。
②昨年の地震によって地殻が変動し続けており、
 本能的に不安を覚えた猫が子孫繁栄に躍起になっている。
③真冬とはいえ、日照時間は伸びており、
 猫にとって実はすでに早春である。
④津田沼周辺、特に吾輩の家周辺に住む猫が単にスケベである。

さて、果たしてこの中に正解はあるのでしょうか?



↓クリック↓
e_01.gif
↑お願いします↑


テーマ : ど~でもいい話
ジャンル : 学問・文化・芸術

厳寒期の出不精対策

最近は寒さが続くせいか、
すっかり出不精になってしまった。
家にいる、ヒマ、飲み食いするしかない、
昼から飲っちゃう、夕方気絶、夜中に起床、
もっかい飲んじゃう、翌朝体調不良、
昼過ぎ復活、また飲んじゃう・・・
という寿命短縮必至の日々を過ごすこともしばしばです。

こりゃいかん!ということで、
昼間はおもてで執筆や予想の活動をすることにしました。
そこで、小ぶりなPCを買いました。
画面のサイズが11インチ、Windows7で動くやつ。
ワープロとして使うには必要十分な性能です。

今も駅前の喫茶店で書いています。
いかにも仕事している感じで気分がイイ。
インターネットには接続していないが、
それがあるとそっち中心になってしまう怖れ大なので、
書き終わった原稿は家に戻ってからアップすることにしました。
それでイイような気がしています。

しかし、喫茶店って暑いんですね。
長居する不心得者=ボクへの対策?
わずか30分ほどしか居ないが、
暑さが脳ミソに攻め入ってボーっとしてきた。
いやいや敵もさる者ですな。



↓クリック↓
e_01.gif
↑お願いします↑


テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

初めてご来店のお客様に限り・・・

新年の中山競馬場に行きました。
皆さんご存じの「金杯」でJRAの一年は始ります。
今年は、入場料タダです。
その上、粗品のターフィー君ハンドタオルも先着順にくれちゃう。
大盤振る舞いのJRAなのであります。

毎日飲み過ぎた体に喝を入れるために、
津田沼の住まいから走って向かいました。
タスキが無いから気楽です。ゆっくり行きます。

着いたのが10時ちょっと前、1R直前でしたが、
残念ながらもう粗品は予定数を終了していました。
今までもらい損ねた試しがなかったのに、
入場料タダの効果は絶大でした。

GEDC0004.jpg


普段は馬券に縁のない方もずいぶん来たのでしょう。
なかには、タオルだけもらって帰っちゃった人もいるのでは?
実際、今日の中山の入場者数は、前年比約92%だったそうです。

JRAの馬券を毎週必ず買う人、
自分もその一人ですが、
なんだか冷遇されている、
そう感じる方も多いのではないでしょうか?

思い出すのは、ケータイで新規契約の方がお得なアレとか、
キャバクラで初めてご来店の方に限り¥○○○○ポッキリとか、
そんなサービスです。
今までの上客にとっては「ムカッ」とくるアレですな。

たかがハンドタオルもらえなかっただけで
正月早々もう大騒ぎです。
オレって、ちっちぇ~!



↓クリック↓
e_01.gif
↑お願いします↑


テーマ : ど~でもいい話
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ちゅ~ねんジェット

Author:ちゅ~ねんジェット
生まれてきてゴメンね・・・

のんきに生きてま~す!
ネコbs
★ デタラメおとぎ話 ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
発作的日記帳
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ランキング
ここをクリックお願いします
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。