スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は?~①やくえんだい

船橋市薬円台という所がある。
江戸時代8代将軍吉宗は、
「享保の改革」で薬草栽培を奨励した。
その際にできたのが「滝台野・薬園」だ。

ことの始まりが「薬園」なのだから、
地名だって「薬園台」のはずなのだが、
行政上の住居表示は「薬円台」となっている。

IMG_1443s.jpg IMG_1475s.jpg

一説によると、
あるバス会社が「円」を使いはじめて、
船橋市がバスだけにこれに乗っちゃった・・・
というのが真相らしい。
(ダジャレ出ました)

万葉の時代から伝わる由緒ある
「葛飾」を「西船」にしたり、
これも古くからある
「小栗原」を「本中山」にしちゃうという
船橋市らしい仕業だ。

どっこい市民は黙っていなかった。
今でも「薬園台」を使う人々が多いのだ。

例えば、新京成電鉄の駅は「薬園台」だし、
学校では、千葉県立「薬園台高校」がある。
となりにある船橋市立「薬円台小学校」には
絶対負けるもんか!という気概を感じる。
ちょっと大人げないか。

IMG_1474s.jpg

また、役所関係では、
消防署や公民館は「薬円台」だが、
郵便局だけは「薬園台」を名乗っている。
これなら、手紙を送る時に、
『船橋市薬園台○-○○ー○○』と間違っても、
郵便屋さんは快く配達してくれるに違いない。
スバラシイ!



↓クリック↓
e_01.gif
↑お願いします↑



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅ~ねんジェット

Author:ちゅ~ねんジェット
生まれてきてゴメンね・・・

のんきに生きてま~す!
ネコbs
★ デタラメおとぎ話 ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
発作的日記帳
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ランキング
ここをクリックお願いします
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。