スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンの良心

先日、友達・・・
少なくとも自分はそう思っている。
・・・のとあるSNSの日記で色々考えたこと。

日記の内容は大体こんなところ。

「炎天下のドラッグストア駐車場で、
 無人のクルマの中に泣き叫ぶ赤ちゃん発見。
 店内放送で保護者を探してもらった。
 やがて出てきた母とその母(ババア)らは、
 放送依頼の主である彼女を睨みつけて去っていった」

それで感じたこと。

①これは、もはや犯罪である。
 乳幼児虐待~殺人未遂じゃないだろうか。

 在イタリア歴のある彼女によると、
 彼の国では12歳以下の子供を、
 一人歩きさせたりお留守番させても犯罪だそうだ。
 軍警察がベレッタかまえて来ちゃうぞ。
  
②ニッポンの法執行機関や多くのニッポン人は、
 果たして犯罪であると認識しているか?
 そうではない気がする。

 死んじゃってから騒ぐのではないか?
  「あらヤダ、またあったのねぇ」
 いまだにワイドショーネタのレベル。

 警官だって事件として取り扱うか?
 もし、通報しても「結局は親戻ったんでしょ?」
 なんて、善意の人がおせっかい者扱い、
 そんな理不尽でカナシイことになりはしないか?

③睨んで去っていったバカ親子。
 『盗人猛々しい』とはよく言ったもんだ。
 ババア世代からニッポン崩壊は始まっていたという証明か。
 こんなのが近所をウロウロしているという事実にも震撼。
 自らの身を守る方策は急務だ。
 (お出かけにはトンカチを忘れずに。
  常識にかからないバカが多数いる可能性大。
  逆ギレして襲われたらアブナイからね。)
 
④こういう事を見て見ぬフリせず、
 なんとかしようと頑張った彼女はエライ。
 こんなスバラシイ人がニッポンにはまだいる。
 ニッポンにも良心は生きていた。

実は最後の④が一番言いたかったところ。
これ、勇気がいることです。
みんながやってるからやる、
というのではなく、自分だけでもやる。
正しいことをする。
人としての美徳、良心を見たと思います。
世間に背を向け、仙人暮しの自分、
久しぶりに激しくカンドーしました。

あのう、ボクってあなたのオトモダチでイイですか?
ホント?どうもありがとう。


↓クリック↓
e_01.gif
↑お願いします↑


テーマ : ど~でもいい話
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅ~ねんジェット

Author:ちゅ~ねんジェット
生まれてきてゴメンね・・・

のんきに生きてま~す!
ネコbs
★ デタラメおとぎ話 ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
発作的日記帳
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ランキング
ここをクリックお願いします
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。